×
blog

中古スタッドレスタイヤは小杉タイヤ|神奈川県、東京都、 横浜、お近くの店舗まで。

中古スタッドレスタイヤ組替工賃・廃タイヤ処分料は無料

お得な中古スタッドレスタイヤ

中古スタッドレスタイヤ

冬場だけなのでお手頃価格で購入したい時

乗り換えの予定があるので安くすましたい

安心・安全の為に経済的に購入できる

※希望のサイズが無ければ⇒限定特価スタッドレスタイヤ

  • 中古スタッドレスタイヤの一口メモ
  • ①シーズン中は予算と希望するスタッドレスが少なくなる(早期購入がオススメ)
  • ②降雪時は販売店舗にたどり着けないので早めの手配

安心のアフターフォロー

○パンク修理【無料】

安心のアフターフォロー

短時間でパンク修理と他のパンクチェックと
エアー調整を同時に実施
パンクの修理の説明

◯ホイールバランス【無料】

ホイールバランス

縁石などの接触によりウエイトが取れた時

ホイールの変形やキズのチェックを同時にしてます

お得な夏・冬 付け替え

付け替え

リーズナブルな価格での付け替え

位置交換・パンクチェック・タイヤ溝の残量チェックも
同時に行っています

<<お客様カードの進呈>>

最大のサービスはきくばりです

お客様カードの進呈

お得なポイント付きです

ローテーション(位置交換)もサービスで行います
お客様カードの内容

  • お客様カードの一口メモ
  • ①小杉タイヤ全店舗で使用可能です
  • ②ポイントは次の車にも使え期限はないです

<<進歩し続けるスタッドレスタイヤの性能変化>>

中古スタッドレスタイヤの性能変化

年数を使用しても止まる、曲がる性能の持続性が有る

乾燥路面での走行性能と静粛性が良くなっている

雪上、氷上制動を同時に性能向上させている

転がり抵抗の低減で燃費が向上している

注意事項
①シーズンオフのタイヤ保管は紫外線(直射日光)でゴムが劣化するので、
日陰などで保管して下さい。
②ホイール付きでの保管は凍結防止剤などで錆びやすいので、
タイヤ・ホイールは良く洗浄して乾燥保管がおすすめです。

<<冬季のスタッドレス装着で気を付ける事>>

冬期のスタッドレス装着で心掛ける事>

雪が無くても橋の上や日陰が路面凍結している

路面は3℃以下で路面凍結が始まる

平地から山(高地)に移動時に雪に変わる事が有る 

短期間でも北国にお出かけになるときは
スタッドレスタイヤで雪に備える
スタッドレスレンタルの説明

注意事項
①雪や雨の次の日以降は路面凍結に気をつける
②降雪・積雪の後は、一週間は気をつける
③凍結道路は解け始めがよくスリップする

<<装着のタイミング>>

装着のタイミング

降雪時は交換所にたどり着けない

出掛ける2週間ぐらい前がお勧め

早期取り付けが一番、間違いがない

注意事項
①走行距離が少ない車は早期取り付けが安心
②慣らし運転をするだけで性能がアップする

<<中古スタッドレスタイヤの選び方>>

中古スタッドレスタイヤの選び方

山坂の多いい所は性能重視で選ぶ

距離を多く走る車はライフ性能の良いタイヤを選ぶ

タイヤメーカー別に特色が有るので使い方でタイヤを選ぶことが大事

注意事項
①手持ちのホイールが使えればコストダウン
(車種変更の時はショップに確認)
②扁平率を変えればコストダウンが出来る

サイトマップ

Copyright(C) Kosugi Tire Hanbai Co,. Ltd. All Rights Reserved.